欧州旅行記~その6~

リトアニアの首都ヴィリニュスより山田です。
バルト3つの首都の中では唯一内陸に位置しますが、やはり河川の側です。
やたらと教会や大聖堂が多く、座ってぼーとしたり、
絵画、彫刻、レリーフ、ステンドグラス、パイプオルガン、
礼拝、歌など、もう十分です(^O^)


「演劇と音楽と映画の博物館」にあったグランドピアノとオルガン。

ほっそり立ってた「フランク・ザッパ像」って、
あのザッパ様?何故にこんなところに…

モチモチしたポテトの中に肉が入ってなかなか美味だった、
リトアニア料理「ツェペリナイ」。
名前の由来は飛行船。英語名「ZEPPELINS」天国への階段?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です