米国旅行記~その4~

サンフランシスコより山田です。
サンフランシスコ最終日、今日はゆっくり遅めに起きて、良く歩きました。
全米トップレベルの「カリフォルニア大学バークレー校(UCバークレー)」と西のウォールストリート「ファイナンシャルディストリクト」、
感じるものは大きかったです。
(シリコンバレーも見に行きたかったですが。。。)
今の時代、企業システムを構築するテクノロジー、モデリング、アーキテクチャー、最先端ITを駆使した金融、全てのファンダメンタルはアメリカ発。
この独創力、パワー、スピード・・・日本と何が違うんだろう・・・
日本という世界稀に見る特殊な商習慣の中で、本来持つ勤勉さ、礼儀正しさ、コミュニケーション力、あうんの呼吸とか優れたところが、グローバルには発揮できてないように感じてなりません。
・・・って、まあ、いいっか僕はそんな器ではないし。
みんな、まだまだ頑張ってるのかな。。。
一人でも多くの若き優秀な方々が、これから世界で躍進されることを願ってやみません。
あと、「ジャパンタウン」もびっくりでした。
本当に日本街が忽然とあるんですね・・・
チャイナタウンはお馴染みだけど、ジャパンタウンは衝撃でした。(笑)
明日はロスアンゼルスへ移動です。
ここまでは初っ端の慣らし、
いよいよ、鉄道(アムトラック)とバス(グレイハウンド)でのアメリカ旅の始まりです。
わくわくどきどきする。
早速明日は、朝早くから太平洋側を12~13時間の鉄道旅です。

ジャマイカ・ボブ・マーリーのショップ

バケツ群でよく動くドラマー。
リズムが面白くて、奥深い♪
身近なもので音楽は楽しめるんですよね!
再発見です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA