米国旅行記~その12~

フォートワースより山田です。
ダラス/フォートワースも最終日となりました。

ダラスのダウンタウンはビッグビジネスシティで都会ですが、
やはりそうなるといろんな方々もいて、たまにちょっと危険を感じました。
●ジョン・F・ケネディ大統領暗殺現場
(シックスフロア、ディーリープラザ、JFKメモリアル)



1963年11月22日、第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディ大統領の命を奪った3発の銃弾。
事件後の調査で、リー・ハーベイ・オズワルドが教科書倉庫6階の窓からライフルで発射したとされたが、その建物の6階が、ケネディと彼の暗殺に関する博物館「The Sixth Floor Museum」として一般公開されています。
展示もオーディオガイド(日本語あり)も非常に良くできていて、また一つ、アメリカの歴史の貴重な地で実に多くのことを学べた気がします。
(写真で、3車線の内の真ん中の車線にある「×印」の所が射殺された地点、後ろの向かって左の建物の6階(上から2つ目)右側の窓から銃弾が発射されたとされる場所です。)
歴史に「もし」があったなら、というのは言っても仕方ないことなんでしょうし、普段あまり考えませんが、本当にカリスマ性抜群であり、死後世界中で葬式が行われ、何年建っても今だに映像が流される事件。
ケネディ大統領を乗せたオープンカーが、本来ならばMain St.を直進するはずが、Houston St.を右折し、1ブロック行った先のElm St.へ入るヘアピンカーブを左折するコースに変更しなければ、アメリカの歴史も今とは違った方向にいっていたのかもしれないと、この地に立ってみると本当にそう思ってしまいました。
オズワルドは事件2日後に群刑務所へ移送途中に至近距離で射殺され(この映像も凄かった)、銃弾4発だった説、犯人やその背後の真相もいまだ謎であり、アメリカにとって、実に大きな歴史の転換点だったんだなと勉強になりました。
個人的には、ここまでの旅の中で、一番訪れてみて欲しい場所です。
●テキサスカウボーイ in フォートワース・ストックヤード地区


西部劇に出てくるような町、昔ながらのテキサスの姿が、ダラスから鉄道で片道約1時間のフォートワースのストックヤード地区にある!
「テキサスカウボーイ!」ととても楽しみにしていたのですが・・・
まあ、確かにそうでしたが、、、見れて良かったし、楽しかったですが・・・
ここはテーマパークか商店街???
お約束通りの定刻デイリーのパレード、写真撮影、携帯電話、修学旅行生、ステーキハウスにお土産ショップ・・・
・・・いや、楽しかったです、本当に、素敵な夏の思い出をありがとう、カウボーイ!
(暑いし、もう早くダラスの都会に戻りたかったです・・・)


●テキサスステーキ


安くて、美味しいです。
体重は、、、もうそんなのどうでもいいです。
明日はグレイハウンド・バスで東へ、
ルイジアナ州に入り、いよいよニューオーリンズへと向かう予定です。
同じテキサス州のヒューストンで「スペースセンター・ヒューストン」も見学したかったんですが、今回は日数的に残念ながら諦めることにしました。
宇宙開発は、アメリカのもう一つの歴史ですもんね、いつか必ず・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA