米国旅行記~その27~

どうも、ミネアポリスより山田です。
6/20(金)、ミネソタ州ミネアポリスでの滞在も最後となりました。
今晩遅く、アムトラック鉄道個室寝台車内2泊で
いよいよ旅の最終地シアトルに向かいます。
アメリカを縦断する大河ミシシッピ川源流を少し下がったところにある、
川を挟んで相対するふたつの町、ミネアポリスとセントポール。
かつてはよく似ていて、”ツインシティズ”と呼ばれていたが、
現在では経済活動や芸術が活発なミネアポリス、
落ち着いた行政の町セントポールと違った町に・・・
あまり馴染みのない都市かと思いますが、
ミネアポリスは個人的にはこの旅で最も訪れてみたかった地の一つです。
何となく、個人的にイメージするドラマに出てくる
アメリカン・ファミリーというか、ミネソタの大自然とか、
もし英語を本格的に学ぶなら、こういう土地かな~
という印象がありました。
確かにそういう一面もありましたが、
ここもやはり多人種でいろんな人が住む町でした。
とはいえ、アメリカでも驚くほどに安全で治安も良く、
町も中規模でそれなりにいろいろあるので、
ゆっくりと楽しむには結構お薦めな気がしますし、
個人的に、ホスト・ファミリーに招かれて
青春を送ってみたいな~と思った初めての地かもしれません。
因みに、ボブ・ディランが少年期を過ごし、
グレイハウンド・バス発祥の地でもあるのは、
近郊のミネソタの小さな町、ヒビングです。
個人的には、大好きな青春スポーツ映画
「飛べないアヒル」の舞台の地(笑)、ミネアポリスでした。

ダウンタウンミネアポリスの二コレットモール(町のメインストリート)

ビル同士を結ぶスカイウォーク整備で寒い冬も快適

ミシシッピ川とセントアンソニー滝(大河約3780kmで唯一の自然の滝)

「スプーンブリッジ&チェリー」(全米最大規模ミネアポリス彫刻庭園の代表作)

モール・オブ・アメリカ(アメリカNo.1の超巨大複合ショッピングモール!)

全米1のインドアテーマパーク「Park at MOA」を中央に・・・

四方4階に・・・

ショッピングに・・・

書籍に・・・(たくさん買ってしまいました・・・)

レストランに・・・(ミネソタ発です!)

カフェに・・・(こちらもミネソタ発です!)

たくさん食べて・・・(Shrimper’s Heaven)

映画に・・・(相変わらずお疲れ様です、ドクター・ジョーンズ!)

インディ以上に絶叫し・・・

きゃ~~~

うわぁ~~~

疲れたら・・・

楽譜を見ながら・・・

歌いましょう!

ロックしましょう!

あ~もうすぐ帰国か~また仕事か、、、とほほ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA