米国旅行記~その28~

シアトルより山田です。
6/22(日)、遂に旅の最終地シアトルに入りました。
4泊して日本に帰国の予定です。
=======================================
●アムトラック鉄道(エンパイア・ビルダー号、ルーメット個室寝台)
6/20(金)23:15PM(CT)ミネソタ州セントポール/ミネアポリス
⇒6/22(日)10:20AM(PT)ワシントン州シアトル
(ミネソタ州(CT)→ノースダコタ州(CT)→モンタナ州(MT)
→アイダホ州(PT)→ワシントン州(PT))

CT・・・セントラル・タイムゾーン
MT・・・マウンテン・タイムゾーン
PT・・・パシフィック・タイムゾーン
=======================================
エンパイア・ビルダー号は本来はシカゴが始発ですが、
相変わらずアイオワ州の洪水の影響で
ミネアポリスまではバス・トランスファー。
で、その内の一台にトラブルがあったらしく、
かなり待ってミネアポリスを2時間遅れで発車、
が、シアトルには30分の遅れで到着でした^-^
この旅で最後の移動となった車窓の風景は、
一面の草原、牛、馬、青空に雲、バッドランズ、
ロッキー山脈の雪で覆われた山々、夜中の雨の国立公園、満点の星空、
朝日の岩山、森林、山、それに何と小雪も散る散る、深い霧、湾・・・
とかなり変化に富んだラスト・アムトラックでした。
向かいの寝台部屋のおじさまもとても元気で親切で、
(お歳は何と67歳だが若々しい)
毎食毎食4人テーブルでの食事だから、自然といろんな人とお話をし笑い、
でも全然歩かず、読書に音楽に飲み放題のコーヒーに食べてばかりだから
体重は・・・と、とても複雑な(笑)3日間でした。
因みに、乗客のほぼ全てが如何にも人の良さそうな白人ばかりだったのは、
これまでの旅でこの鉄道が初めてでした。
ちょっと、ここのところ音楽とは違う方向に旅日記がいってしまって、
申し訳ございません。
いろいろ見てきて、旅の最後になって落ち着いて、
いつになく日本での仕事に、
「verve music school」での音楽レッスンに
頑張ろうという気になっています♪!
正直、アジアのレベルって今凄いと思います、いろんな意味で。
ただ、英語でのコミュニケーション・プレゼン能力とか、
突出した創造力や才能とか、
欧米発祥のものをやる場合の本場の感じというか、、、
そういったものさえ何とかなれば、本当に相当凄いと思います。
最後に、この3日間の思い出を・・・こういう旅も最後かと思うので、
もうちょっとだけお付き合い下さい。
さあ、日本に帰って頑張るぞ!公私共にまだまだ修行に鍛錬だ!

朝食にエッグベネディクト(ミネアポリスのカフェにて)

アメリカ版温泉卵。こんなにとろりとろり

Nice to meet you!

また行ってしまったモール・オブ・アメリカ(3日間とも通いました(笑))

さあ、いよいよ最後の移動です

エンパイア・ビルダー号(セントポール/ミネアポリス駅にて)

アメリカ全土で何度見たでしょうこの光景「牛と草原」(笑)

Badlands

やっぱりアメリカの広大な大地にはハーレーが様になります

いい景色に・・・

ロッキー山脈に・・・

ディナーにステーキと・・・

食後はチーズケーキにコーヒーに語らいを

それにしてもまさか雪まで見るとは・・・
(テキサスや南部の暑さが懐かしい)

夜中の雨のグレイシャー国立公園駅にて

目覚めたら快晴に良い景色

と思ったら濃い霧に覆われ・・・

最後はエリオット湾がお目見えし・・・

遂にシアトル到着です、、、終わった・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA