リード

たまに、もう寿命を終えた様なリードを使っている生徒さんがいます。

良いリードを見つけると、ずーっと使いたくなる気持ちはわかりますが、
そんな良いリードもいずれはダメなリードになってしまいます。

見極めは、高い音が詰まるタンギングがしづらくなるリードミスしやすくなるすぐ乾く、吹きにくくなる等々。

いつもと違う感じだな?と思ったらリードを替えてみましょう。

それと、新しいリードがはたして良いリードなのかハズレなリードなのか、
見極めに自信の無い方は、迷わず先生に吹いてもらって判断してもらいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA