指を速く動かそうとか、しっかり押さえようとか考えた時、
腕全体に力が入っていませんか?

いつでも手首、肘、肩が楽な状態と言う事を意識しましょう。

特に手首が楽な状態と言う事を意識してると、
指に力が入りすぎずに、結果速い動きが出来るようになってきます。

がむしゃらに速く動かそうとすると、
手首や腕全体に力が入りがちになります。

それでも多少は動くかもしれませんが、
その先を考えた時にやはり無駄な力が“かせ”となってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA