温度と楽器

今日も一段と暑いですね。

この時期注意をしなければならないのが、楽器の保管場所です。

「高温多湿を避け冷暗所にて」と言うと食品のような感じですが、同じ扱いで良いと思います。

食品に例えると、カビが生えそうな所や、暑くて悪くなりそうな感じの所には楽器も置かない方が良いです。

NGな場所の例としては、窓際や南側の壁ぎわには置かない方が良いです。

直射日光が当たらずとも、かなりの熱を浴びるので、
ギター・ベースはネックへのダメージが心配されます。

その他、木製の楽器も直射日光等の熱を避けましょう。

サックスやフルートなどは、コルク等に影響が出ますので、
やはり熱を浴びる場所はNGです。

それと、車のトランクに入れっぱなしなんてのも絶対にダメですよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA