裏拍

タイで繋がった裏拍が続く時は、
一度表拍を休符にするとリズムが取りやすくなります。

慣れてきたら譜面通りに音符を繋げてみましょう。

タイを外す方法もありますが、
休符にした方が元のメロディに近い状態になります。

数をこなすのも大事ですが、
合理的な練習方法も大事です。

[東京・渋谷区] verve music school

ヴォーカル、サックス、ピアノ、ギター、作曲、ベース、フルートの個人レッスン。
初心者から経験者まで楽しくわかりやすいレッスンです♪
まずは無料体験で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA