緊張

緊張しますか?
リハーサルでも1回目は固い感じで、
2回目の通しでちょっとほぐれた感じになった方もいました。

緊張をしないためには、、、

・不安要素を無くしておく事です。
フレーズへの入り方、テクニック面、音が当たるかどうかなど、
これらはレッスンであらかじめ解決出来る部分です。

さんざん練習しても出来ない部分は必ずあります。
でも、沢山練習する事によって、エラーの傾向と対策もわかってきます。
不安な部分で上手くいかなくても、それも含めたトータルで曲を把握しておく事が大事です。

・音楽に集中する事です。
イントロが始まる前のカウントから音楽が始まっています。
そのカウントの時点でいろいろな準備が出来ていないと始まれません。
たとえ、表面上は始まったとしても頭の中のノリは始まれてなかったりもします。
ですのでカウントをただ単なる合図としてではなく、
その中に拍子やビートを感じる事が大事です。
まずは始まりが大事です。

・音を聞く事です。
いつもと違う場所、状況、聞こえ方なので、それだけでわからなくなりがちです。
ですが、キチンと音に集中すれば聞こえてきます。
その聞くスイッチを入れるようにしましょう。よーく聞いてください。

・体調
お腹が空いていては体に力が入りません。
あと眠くてもダメですね。

集中です!

[東京・渋谷区] verve music school

ヴォーカル、サックス、ピアノ、ギター、作曲、ベース、フルートの個人レッスン。
初心者から経験者まで楽しくわかりやすいレッスンです♪
まずは無料体験で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA