場所の言い方(楽譜)

譜面上での場所の言い方、言われた時、すぐにわかりますか?

「4段目の3小節目」とか、
「リハーサルマーク(練習番号)“B”、プラス・アウフタクトから」とか、
「戻ったセーニョからやってコーダに」とか、
「ソロに入る前のブレイクから」等々。

レッスンやリハーサルなどで場所を説明された時にすぐに反応出来る事が大事です。

リピートし忘れや、セーニョやコーダの場所を見失わない為にも
曲全体の進行をしっかりと把握するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA