下唇の巻き方(サックス)

サックスは、シングルリップの楽器です。
まれにダブルリップで吹く方もいますが。

それで下唇の巻き方ですが、
浅すぎず深すぎずな場所が丁度良いわけで。
ですが、その丁度良い巻き方がよくわからなかったりもします。

それで、どうやって巻く量を判断するかと言うと、
マウスピースをくわえずに、何となく下唇を噛んでみましょう。

丁度、唇のプルンとした部分の中心が噛みやすいかと思います。
で、まさにそのくらいです。

プレイヤーによって巻き込み方がは様々ですが、
その研究・実践は後々にしておきましょう。

基本をしっかりと作っておく事が大事ですので、
まずは“丁度良く唇が噛めるくらい”の巻き方と思ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA