旋律(メロディ)+和音(コード)

音楽は大体が旋律と和音で出来ています。
それがミックスされて音楽となっていますが、
両方とも聞いて感じる事が必要です。

ボーカルやメロディ楽器の場合は、
ついついメロディばかりを追いがちですが、
土台となるコードの上にメロディがあると言う事を常に意識しましょう。

ですので、メロディを無しにして、和音だけを聞いてみるもの重要な事です。

特に一時的な転調をしている部分やその調意外の音を使ってる部分では、
そこでどういう和音が鳴っているのか知る事が大事です。

音程が取りにくい部分や、何かしっくりこないメロディの時は、
和音を聞く(弾ければ弾いてみて)事で何かヒントにるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA