スタッカート(ベース編)

ベースでのスタッカート。
 左手の指版を押さえている指を放します。

その放した指で弦をミュートするようにしましょう。

スタッカートに限らず、音を切る時に同じ動作をしますので、
この指の動きはとても大事です。

また、左手の指を無駄に上げなくなる練習にもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA