マウスピースのくわえる位置。

マウスピースをくわえる深さ、合ってますか?

深すぎると大きな音は出ますが、息の燃費が悪く繊細な音が出せません。
いわゆる開いた音がします。

逆に浅すぎると軽くは慣らせますが、詰まったり高い音や低い音が鳴りにくかったり。

常にベストな深さを心がけましょう。

マウスピースをくわえる時、タンギングをするようにマウスピースとリードの先に舌で触るようにすると、深さが測れるようになります。

どちらにしろ、吹き始めは必ずタンギングをするので、舌で触れなければなりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA