温め方(サックス)

本格的に寒くなってきましたね~
楽器が冷えていると音程が低くなってしまいます。
冷えている時にチューニングをしてしまうと、吹いて温まった時に全体の音程が上がってしまって、他の楽器と合わなくなってしまいます。
ですので、事前に温めが必要です。
音を鳴らす時と同じようにマウスピースをくわえて、
音を鳴らさずに息をフーッと吹き込みましょう。
ネックを軽く握りながら息を吹き込むと、
息の熱がネックに伝わるのがわかります。
そうそう、暖房などで楽器を温めないようにしましょう。
ボンドや松ヤニが取れてしまう可能性が。。。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA