境目

ポップスやジャズの場合、だいたい偶数の倍のコード進行で出来ています。
ですが、コード進行の境目が偶数小節だったり奇数小節だったり。
その境目の見極めが大事です。

ジャズの場合、たとえばTake The A Trainですと、4小節目と5小節目は切っても(もちろん繋げても)良いですが、他の曲で4小節目にセカンダリードミナント等がある曲の場合は、4小節目から5小節目にかけて解決しているので、しっかりと繋がりを意識した方がコード進行とマッチしたアプローチが出来ます。

ですので、アドリブやメロディー付けをする場合は、まずどこが境目かを見極める事も必要です。

ちょっと難しい話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA