リード選び

リード選びは難しいですよね。

1箱開けたら全部吹いてみましょう。
半分がまあまあ良い感じで鳴れば、元を取ったと思いましょう。
でも、1回吹く事によって状態が変わる場合があるので、また1日とかおいてから吹いてみてください。

それで、良いリードの見分けですが、簡単に鳴ってしまったリードはある意味危険です。
吹く事により繊維が詰まって最初よりも薄くなるので、最初に簡単に鳴るようなリードは繊維が詰まったときにはもうダメになる可能性があります。
その辺の変化も考慮して選ぶようにしましょう。

もちろん吹きやすいのを選んでオッケィです。
でも、結局は出音と吹奏感での判断ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA