強弱

強弱ってありますよね。p(ピアノ)やf(フォルテ)。

強く、弱くって事ですが、それだけではありません。
音色の変化もそこには含まれています。
p(ピアノ)の場合はソフトな音色だったり、f(フォルテ)の場合はシャープなエッジの効いた音色だったり。
メロディやシチュエーションにもよりますが、ただの強弱だけではなく、そう言ったトータルサウンドでのピアノやフォルテを表現出来るようにしましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA