アルトリコーダー

白土先生と話していたのですが、ソプラノリコーダーは得意だったけど、アルトリコーダーになって、ちょっと嫌いになったと言う事。
私もそうです。
なぜならば、楽譜はinCのままで、今まで(ソプラノ)ソだった指がドになる事になじめませんでした。
例えば、管楽器などは移調楽器として確立されていて、それぞれの楽器に沿って移調された楽譜を使います。
アルトリコーダーもそうするべきですね~と話ていました。
でも今のジャズ的な頭で考えると、ソの指がドって言う事が、移動ドの練習な感じで楽しそうと思ってしまいます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA