音名で歌う

初めての曲をやるとき、音名で歌ってみてますか?

ついつい直ぐに歌詞をのせたり、楽器だと直ぐに音を出したくなったり。
ですが、本当はその前に音名(ドレミ)で言えてからその先に進むと良いと思います。
楽器の場合は、実際の音程は楽器が出してくれるので、音程を付けずに歌っても良いと思います。
そもそも音楽は音程とリズムの二次元です。
ま、その他のフィーリングは置いといて。
そのうちの1つの要素が音程です。
その音程を音名(ドレミ)で歌う事によって音の位置関係や音同士の開き具合などがわかってくるようになります。
それがメロディーの特徴を表してたり音楽そのものだったりもします。
わかっている方には当然の事かと思いますが、世の中の大半は実はそう言う事をやらずに漠然ととりくんでいたりもします。
そう言う事をわかる事が、より音楽を楽しめる事だったりもします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA