Watermelon Man

ハービー・ハンコックの名曲です。

ハネてないので、ジャズ・ロックものなんて言い方もします。
ブルースの変形なので、自由度のあるアドリブが出来ます。
なのでセッションなんかにはもってこいの曲ですね。
もちろん様々なミュージシャンが演奏しています。
ジミースミスのアレンジも格好いいですね。
いつだかのモントルージャズフェスティバルの演奏も格好いいです。
そうそう、先々週に流してたマイスルのライブでもやってました。
ヘッドハンターズバージョンの行くとこまで行っちゃってる感じのハンコックのソロがニヤけちゃいますね♪
ちなみにオリジナルでありますtakin’ offのデクスター・ゴードンのソロは、レッスンネタにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA