【ジャズ・スタンダード】Bye Bye Blackbird

マイルス・デイビスの演奏が有名ですね。

マイルスのガツガツしていないソロに続きコルトレーンのスピード感あふれるソロ。
締めはレッドガーランドのブルースフィーリング。
何か物語りを見ているかのような内容に感じます。

実際にソロを取るアプローチとしてはリハモが必要ですね。

IIm7-V7やその他リハモを入れる事によってだだっ広い空間を埋めやすくなると思います
それと、ブルースフィーリングもとてもマッチしますね。

そんな自由のきく曲は様々なアイデアが必要なので勉強になります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA