ペダルポイント

ペダルポイントって知ってますか?

例えば、ベースがそのキイの5度の音を維持してて、その上でIIm7だったりV7だったり、アッパー側の和音が変わっていくサウンドです。
そんなシチュエーションの時はそのサウンドを十分に弾き出す様な演奏をします。
え、それはどんな演奏?
と思いますよね。
そんなシーンのある音楽を沢山聴きましょう。
そうすると、「そこはペダルな感じね」と言う指示だけでフィーリングが出せるようになります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です