【音楽】ヘンな音は中毒性のある音?!

レッスンでジャズの曲をやると、ジャズ初心者の方は#11やオルタードテンションの音がヘンな音に感じるようです。

そりゃそうですね。
普段耳にしているポップスなどにはそうそう出て来ない響きです。

そう言う音は伴奏コードを付け加えてや、前後のコードの流れの中で生きてくるサウンドだったりするので、その音だけでは無く、全体で感じる事がヒントとなります。

ブルースフィーリングの音もそうですね。
コードとのぶつかりがあってブルースフィーリングに聞こえるので旋律だけでは「ん?」って感じかもしれません。

それらの音は、慣れると何とも言えない中毒性のあるような危険なサウンドですよ〜(笑)
良い意味で♪

伊藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です