東京・渋谷駅近くの音楽教室 / ボイトレ・ボーカル・サックス・ピアノ・ギター・ベース・バイオリン・作曲の個人レッスン ♪

スマホサイトはこちらからどうぞ♪   03-3462-4486 (受付時間 14:00~22:00)[水曜日定休]
HOME / レッスンコース・料金のご案内 /

きちんと学べるレッスンです。作曲や音楽制作の楽しさを学んでいきましょう!

オリジナル曲を作ろう!

自分の世界を音で表現する、あなたにしか作れない曲、作ってみませんか?
全く初めてでも心配いりません。初心者でもわかりやすくレッスン致します。

「作曲してみたい」と思っても何から始めたらよいのか分からない方、独学で作曲している方、 アドバイスを求めている方、シンガーソングライターを目指している方、どのような目的でも大丈夫です。
ただ思いつきで作るのでななく、1つ1つ文章を組み上げて行くように学ぶ事で、 『音楽』を、そして『自分』を表現する礎を築く事ができます。

初心者の場合は、入門編の楽典から学んでいく事により、 まずは音楽の仕組みを知る事が出来てより音楽というものの面白さを実感出来ると思います。

どんなレッスン?

確かな実績のある当スクールの作曲家講師陣が、基礎や基本はもちろんの事、 各々に持っている作曲の“マル秘テクニック”をやさしくわかりやすくレッスンします。
「作曲やアレンジをしてみたい」「コードのしくみを知りたい」「音楽の事をもっと深く勉強してみたい」等々、 全て個人レッスンなので、生徒さん一人一人のご要望にお応えします。
また、作曲をする上で必要な音楽理論等も併せて学んでいきます。難しく考えずに始めてみましょう!

DTM・DAW「パソコンで音楽を。」

今はパソコンで様々なことが出来るようになりました。
以前はパソコンの性能に厳しかったオーディオデータも今ではとても扱いやすくなりました。
個人でもプロのクオリティにせまれる制作環境が手に入る時代になったともいえます。
ですが、環境がどんなに進歩しても「創る(作る)」のは昔も今も人間であり、 その人の“音楽力”や“経験”がとても大切な要素です。
その音楽力を高める為には、論理的な学習もとても大切です。
音楽理論の習得、それに伴った経験を経て得たヒントからよりアイデアが生まれてくるはずです。
パソコンが行ってくれるのはあくまでも代弁であって、アイデアは出してくれません。
そのアイデア、アイデア力をレッスンで高めていきましょう。

レッスンでは音楽理論の習得と実践はもちろんですが、デジタルミュージックには欠かせないMIDIの説明、 オーディオデータの取り扱い、エフェクター類の取り扱い、ミックス、マスタリング等までトータルで学んでいきます。
また、PCと機材との接続方法、オーディオ/MIDIインターフェイス等の機材説明等々、DTM初心者の方にもわかりやすくレッスンを進めていきます。

無料体験レッスン受付中!

「どんなレッスン?」「どんな先生?」「どんな教室?」と気になることは沢山あると思います。 作曲についての素朴な疑問や悩みなど、まずは無料体験レッスンで気軽に質問してみてください。

体験レッスンのお申し込みは、体験レッスン申し込みフォーム もしくは直接お電話(03-3462-4486)にてお申し込みください。

主なレッスン内容

基礎知識~楽典(音程、スケール、調性等)
コード(和音)の仕組み
ディグリーネーム・コードファンクション
コードパターン・構成
代理コード・セカンダリードミナント
ノンダイアトニックコード
各楽器の役割・編成
様々なジャンル要素やフィーリング要素
DTM・DAWソフトの操作と制作
ミックス・マスタリング

レッスン曜日(火、木、土、日)  [LogicPro、Cubase、Performer、GarageBand等]

【初心者の為の短期講座】ゼロから始めるDAW・DTM基本講座 LogicPro・Cubase・GarageBand

これからDAW・DTMを始めたいけど、どのソフトウェアを買ったら良いのかわからない方、 もしくはLogicPro・CUBASE・GarageBandを持っているけど扱い方がわからない方向けの短期講座です。
また、「そもそもDAW・DTMとはどういうものなの?どういう事が出来るの?」とお思いの方にもおすすめの初心者向け短期講座です。


詳細ページへ

作曲短期講座:メロディーの作り方 〜感覚に頼らないメロディーの作り方〜

作曲短期講座のご案内
メロディーの作り方
感覚に頼らないメロディー作りの方法を伝授!
90分(45分講座×2回)を2回に分けて、ポップソングの作り方を解説します。

この講座は、メロディーの作り方にスポットを当てます。
感覚、フィーリングだけに頼ることなく、コード進行を基にどのようにメロディーを組み立てていけばよいのか、その具体的方法を伝授します。
プロを目指して日々研究を重ねられている方、さらなる飛躍を望んでいるプロの方、ぜひご参加ください。
今後の音楽活動に必ず役立つことと確しています。

詳細ページへ

作曲・音楽理論・DTM科講師

YASUSHI ONODERA

小野寺 康(櫻 康)[武蔵野音楽院卒]レッスン曜日[土]
音楽理論全般・作編曲・DTM / 使用ソフトウェア[Cubase・Logic・GarageBand]
レッスンについて
私の作曲DTMレッスンは便宜上2通りのコースでレッスンしています。 【ガッチリ理論系】の場合は、ジャズ理論を中心に作曲法を学んで行きます。 小山大宣著の「Jazz Theory Workshop」を中心に沿って進めて行きます。 DTMは理解力を促進する為に利用し、実際に小曲を作曲制作いたします。 それにより各操作方法を覚えて行きます。 もう一つの【鼻歌作曲系】の場合は、コード進行にそった「鼻歌」を歌える事を目的にレッスン致します。 コード進行は任意のもので構いません。DTMは実際にメロディーレコーディングを行ない創作の造形を高めて行きます。 その他、全般的にメロディーラインの作り方やコード付け。 リズムトラックからのセッション式作曲法。楽器サポートのボイス作曲法。歌詞制作。劇中音楽。 アレンジ方法やレコーディングテクニック。iPadを使ったレコーディング等、機材についてもご相談ください。
講師からのコメント
作曲と一言で言っても現在様々なスタイルがあります。 プロの仕事の現場でも打ち込み等のアレンジを含めた「オールインワン作曲」で完成であったり、 昨今ではクラブDJが曲を書き作曲する事も珍しくありません。 作曲の方法は現在では多岐に渡っていることを理解する事も必要だと思います。 その中の一つに「音楽としての作曲法」があり、それらを学び研究することが楽曲創作のアドバンテージになると私は考えています。 またパソコンのDTMやDAWアプリケーションは作編曲にとって非常に有効です。 現代のほとんどの作編曲家はDTMやDAWアプリを利用してプリプロダクション(前もった制作)を作ります。 操作(マニピュレート)は沢山触れる事により習得します。 現在はデスクトップミュージックが一般化され手軽に体現されて来たかと思います。 パソコン初心者大歓迎です、一緒に音楽を作ってみませんか?

JIRO KIDUKA

木塚 二郎[バー クリー音大卒]レッスン曜日[木、日]
音楽理論全般・作編曲・DTM / 使用ソフトウェア[Logic・Cubase・GarageBand]
レッスンについて
ふと思いついたメロディーの破片をひとつの作品に仕上げるには、音楽の専門知識、技術が欠かせません。 コードの仕組、コード進行、曲の形式、メロディーの作り方、アレンジの基本、シーケンス・ソフトの使い方、 音楽を制作するには、時間をかけて多くのことを修得する必要があります。 レッスンは、基本となる8小節の作曲からスタートして、徐々に広げていきます。 便利なシーケンス・ソフトの力を借りて1曲に仕上げます。初心者でも、問題はまったくありません。 小さな一歩も積み重ねれば、いつしかそれは大きなチカラになります。音楽を愛するその想い、カタチにしてみませんか?
講師からのコメント
これからの音楽作りには、総合力が必要になります。シーケンス・ソフトの使い方がいくらうまくても、 コード進行や音楽セオリーの知識がまったくなければ、音楽作りはできないでしょう。 必要な知識や技術をバランスよく研究し、身に付ける必要があります。残念ながら近道はありません。 あるひとつの答えにたどり着いたとしても、新たな疑問、研究課題が必ず生まれてきます。 もしかすると、音楽作りは終りのない旅のようなものかもしれませんね。 でも、それはいつも心をワクワクさせてくれる、楽しさにあふれた素晴らしい体験の連続です。

CHIHIRO

知紘[尚美学園大学、Apple プロトレーニングライセンス(Logic Pro8)]レッスン曜日[火]
DTM・作編曲 / 使用ソフトウェア[Logic・GarageBand]
レッスンについて
「作曲がしたい!」私のレッスンでは、まずそう思った動機を聞くところからはじめます。 つくってみたい音楽がその人それぞれにあるはず、と思っているからです。 作曲といっても様々なジャンル・手法があるので、 まずは自分が好きなタイプの音楽を真似して作れるようになることをオススメしています。 初めは楽譜が読めなくても、楽器が弾けなくても大丈夫です。 必要なことを修得できるように個人個人に合わせレッスンします。 より良い作品をつくるためには、作曲理論、楽器、機材、サウンドメイキングなど本当に幅広い知識と技術が必要になりますが、 楽しんで一歩一歩上達していきましょう。
講師からのコメント
DTM周辺機材というのは日々新しい製品も出ていますし、 専門用語も多く何かと難しいと思いますので、機材関連についてもご相談ください。 インターネット上で作品を発表することも手軽になっていますので、 是非たくさん作曲して、世界に自分の音楽を発信していきましょう。


レッスンコース・料金のご案内     体験レッスン申し込みフォーム