東京・渋谷駅近くの音楽教室 / ボイトレ・ボーカル・サックス・ピアノ・ギター・ベース・バイオリン・作曲の個人レッスン ♪

スマホサイトはこちらからどうぞ♪   03-3462-4486 (受付時間 14:00~22:00)[水曜日定休]
HOME / レッスンコース・料金のご案内 /

バンドサウンドには欠かせないギターやベースをはじめよう!

好きなバンドの曲が弾きたい!弾き語りがしたい!アドリブが出来るようになりたい! 昔弾いてたけど・・・また始めたい!とにかくギターやベースを格好良く弾きたい! 始めるきっかけはどんな理由でもOKです。 「弾きたい!」「楽しみたい!」という気持ちさえあれば充分です! オールジャンルに大活躍のギターやベース! 当スクールでは、ロック、ポップスはもちろん、 ジャズ、ボサノバ等、 幅広いジャンルにわたりレッスンすることができます。 また、楽器を始めたいが、どんな楽器を、どんなアンプを買っていいかわからない・・・等々、 何でもご相談ください。適切にアドバイスいたします! 教室の無料レンタル楽器がありますので、楽器をお持ちでない全くの初心者でも大丈夫です。 また、お持ちの方でも無料レンタル可能ですので、仕事帰りなど手ぶらでどうぞ! 教室ではエレキギター、アコースティックギター(ストラト、レスポール、フルアコ、エレアコ、ガット等)、エレキベース各種無料でお使いいただけます。 スタジオも無料で使えますので、レッスン日以外の練習も大丈夫です。 他の楽器には出せないサウンドを目指しましょう!

低音が魅力のベースをマスターしよう!

どんなジャンルにも必須の楽器、それがベースです。 初心者、未経験の方はもちろん、プロを目指す方まで、レベルに合わせたレッスンです。 基本的な楽器の取り扱いから2フィンガー、スラップ、ミュート、スライド等の弾き方、音色の作り方等々、 わかりやすく丁寧にレッスンを進めていきます。 また、コードなど音楽的な知識も学んで行くことにより、 コードを見ただけでそのジャンルにあった適切なベースラインを弾けるようにもレッスンいたします。 バンドを支えるベースギター。正確なリズム、フィンガリングをマスターする事により、 バンド全体を支える演奏を目指しましょう!

主なレッスン内容

ギターレッスン
ギターの取り扱い方・アンプの取り扱い方・チューニング
ギターを弾く姿勢や指のフォーム・ピッキング
コードによるバッキングや様々なスタイル
スケールとフレーズ
様々なバッキングパターン・リズム
ベンディング(チョーキング)等のフィーリングを付ける為の様々な奏法
楽曲のコピー・ソロフレーズ
高度な技術。アドリブトレーニング
アヴェイラベルノートスケールと音楽理論

ベースレッスン
基本的な奏法。ツーフィン ガー
ストレッチ。スケール練習
基礎を学びながらフィンガリング、リズムトレーニング
レベルに合わせた曲の演奏
有名CDに納められている楽曲のフルコピー
フィーリングを付ける為の様々な奏法
スラップ奏法
高度な技術

レッスン曜日(木~日)

講師

YASUSHI ONODERA

小野寺 康(櫻 康)[武蔵野音楽院卒]レッスン曜日[土]
ABOUT LESSON
ギターには様々な種類があり、奏法にも様々なスタイルがあります。 取り扱い方などは共通ですが、各々のジャンルや用途によって学ぶ内容が若干別れてきます。 ロックやブルースにおけるエレキギターの場合は、コードバッキングやフレーズ練習や様々なスタイル等。 ジャズやフュージョンの場合は音楽的に複雑になるので、それに必要なスケール練習やコード進行の勉強。それに伴う音楽理論等。 アコースティックギターの場合は、弾き語りなどにも応用の利く奏法などを学びます。また、ガットギターを使ったクラシックやボサノバ等も。 初めは取り扱い方やフォームなど基本的な事を学びますが、順を追って任意の楽曲コピーや技術練習を行ないます。 またアンプの取り扱い方などもギターを学ぶ上では重要です。
ベースについてです。楽器の構え方やフォーム、指弾きとピック弾き、スケールやリズムトレーニング。 様々なフィーリングの出し方等。また、ジャズやフュージョンに挑戦したい方もどうぞ。 コード譜の解釈とノートアレンジ、4ビートのウォーキングベース等。 その他、アドリブソロに必要なアヴェイラベルノートスケールと簡単な理論等も学んでいきます。 ギターやピアノでのセッションも取り入れて、アンサンブル能力を高めます。
COMMENT
ギタープレイと一言で言ってもさまざまなスタイルが存在いたします。 共通点、特徴といえば《発弦楽器》という一言に尽きるでしょう。 「発弦楽器」は異所同音が多数存在しますので、予測や倍音が重要だったり、思わぬ勘違いを生み出す稀な楽器だと思います。 更にエレキに関してはオーディオの専門家が忌み嫌うハウリングを有効利用したり(ジェフ••ヘンドリックス)、 これは真似してはいけませんが(笑)まあ楽器界、音楽界の反逆児がギターでありギタリストなのでしょう。 まずは触ってみる事からですが、さらにレッスンを受けて頂ければギターの魅力に触れられると思います。
ベースはバンドの「縁の下の力持ち」的な地味な部分が浮き彫りとされます。 しかしある意味アンサンブルを演奏する上で、最重要な役割を持つ楽器とも言えます。 まずベースは、弦楽器である事とグルーヴを生み出すリズム楽器である事を理解して頂ければ上達に役立つ事と考えております。 是非、来校お待ちしております。

YOSUKE SHIRATO

白土 庸介[ミュージックカレッジメーザーハウス卒]レッスン曜日[土、日、他の曜日は相談]
ABOUT LESSON
ギターの扱い方、弦の押さえ方、ピックの持ち方など、最初は基礎を学びます。スケールやコードなど、 どのジャンルやどのシーンにでも必要とされる事を学びながら、各々がやりたい音楽や目指すサウンドへ進めるようなレッスンをします。 また、アンプやエフェクター類を使った音色のコントロールや、アドリブ演奏などに必要な音楽理論なども。
ベースの扱い方、弦の押さえ方、2フィンガー、スラップ、ピック奏法などの弾き方等々、最初は基礎を学びます。 スケールやいろいろなベースラインなど、基本的な事を学びながら、各々がやりたい音楽や目指すサウンドへ進めるようなレッスンをします。 また、アンプやトーンをコントロールしていく音色作りも重要です。 ベースと言うと、伴奏メインと思いがちですが、 メロディーフェイクやアドリブ演奏などにもチャレンジしてみては如何でしょうか? それに必要な音楽理論なども、実際の響きと共に演奏をしながら、また耳で確認をしながら解説していきます。 音楽理論と言うと難しく思いがちですが、実際に楽器を持ち、演奏しながら解説していきますので、そんなに堅苦しく考えなくても大丈夫です。 基本から応用まで着実に身につくようなレッスンを心がけています。一緒に頑張りましょう。
COMMENT
ポピュラーミュージックは、「ノリで」や「雰囲気」で、、、みたいなイメージがありますが、基本的なルールはあります。 その基礎やルールに則って学んで行く事により、より確実にマスター出来ると思います。私がギターやベースを始めた時は独自に練習していましたが、 ルールを知ってからはとても楽になったと言う経験があります。そう言った意味でも、ただがむしゃらに練習するだけではなく、 効率よく学んで行く事も大事です。 全くの初心者でも大丈夫です。 また、行き詰まりを感じている方、なんでもご相談ください。上達へ向けて一緒にがんばりましょう。