欧州旅行記~その14~

ベルリンより山田です。
25日(木)プラハからドイツ入国です。
ドレスデンに泊まるつもりでしたが、一気にベルリンまで来ました。
明晩のベルリンフィルハーモニィのチケットもゲットできて、
ビールにソーセージにまじ旨いです!
プラハは、ヴルタヴァ川に架かるカレル橋、プラハ城、旧市街広場、天文時計、教会、劇場、薄暗い街灯に石畳、トラムの音、郷土料理にビール天国、美しいボヘミアングラス…相変わらずいい経験でしたが、、そろそろ中欧諸国の大都市はマンネリ気味…。
それに、バルト~中欧と、名物料理と言えばナイフとフォークで肉肉肉にポテトポテトポテトとスプーンでスープ、朝はハムにチーズにパンが続いたので、新鮮なシーフード料理かパスタが食べたい…いや、納豆ご飯と味噌汁、寿司、天丼、ざるそば、ラーメン、餃子、炒飯………
黒いピアノは、「スメタナ博物館」にて。

茶色のピアノは、「ドヴォルザーク博物館」にて。

「エステート劇場」(映画アマデウスのオペラシーンが撮影された優雅な劇場)にて、W.A.MOZARTコンサート。伝統衣装着てオーボエ、クラリネット、オペラ。

チェコ音楽も奥深そうで興味出ました。人形劇も見たかったですが…

1 thought on “欧州旅行記~その14~

  1. これは6階席まであるってことかな~
    すごいな~
    シャンデリアの電球を取り替えるのが大変そう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です