ケース

楽器は通常ケースに入っていますが、その扱いについて。
ソフトケース、ハードケースに関係無く
丁寧に扱う事を忘れないでください。
ハードケースに入っていてもぶつけた際の衝撃は楽器に伝わります。
床等に置くときでも、
少しでもドンッと落下させないようにすることが大事です。
それがわずか1cmの距離でもです。
少しくらいと言う慣れが大事に繋がってしまいます。
実際に沢山のそう言った事故を見ています。
ではどうすれば良いかと言うと、
ケースに入っていても、
ケースに入っていない楽器を扱うのと同じつもりで扱うことです。
決して大げさすぎる事ではありません。
楽器の扱いとはそう言うものです。
扱い方を常に意識してみてください。
初心者から経験者まで楽しくわかりやすいレッスン♪
verve music school [渋谷]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA