ト音記号とヘ音記号

ト音記号の五線とヘ音記号の五線が一般的に離れすぎているから、
ヘ音記号が苦手な人が多いんじゃないかな~
と言う話がヴァーヴで以前ありました。

それで、じゃあわかりやすくするためにト音記号の五線とヘ音記号の五線の隙間をレ・ド・シの隙間分だけにすれば、視覚的にト音記号とヘ音記号の関係がわかりやすいのでは?
なんて話をしていた事があります。

それで、何回か前の放送大学を見ていたらソルフェージュについてやっていて、音名を読む練習の時に画面に映し出されていた譜面がまさにそれでした。

考える事はみんな一緒ですね。

初心者から経験者まで楽
しくわかりやすいレッスン♪
verve music school [渋谷]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA