半音

大抵、半音階で上るときは♯、下るときは♭で書いてあります。

どちらで書いてあってもわかるように、異名同音をマスターしましょう。

また、調としての♯♭なのか、
クロマチックアプローチとしての♯♭なのかを知った上で演奏する事も大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA