リズム♪

タイで繋がった、一見複雑に見えるリズムは
一拍ずつ分けて考えると意外と簡単に理解できます

メロディーラインで覚えるのではなく、
譜読みの段階で一拍ずつきっちり理解した上で
繋げてみるとよりリズム感が良くなるでしょう

小節線をまたいで繋がっている音符の場合、
例えば4拍目から次の小節の1拍目までを
「足して2拍」という考えではなく、きちんと
調節の頭で1拍目を意識してみましょう

簡単なリズムほど、曖昧になってしまったり、
難しそうに見えるリズムでもきちんと一拍一拍の作りを理解すれば
そんなに難しくない場合もありますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA