響き

自分の声や、自分の音を聞く時、
出ているすぐ近くの音を聞くのではなく、
部屋にどう響いているのかを聞いてみましょう。

壁との距離によってや、壁の素材によって聞こえ方が変わると思います。

大事なのは、その部屋や場所で最適の響きを感じ取ると言う事です。

のちには、回りの音をしっかりと聞いて、
自分の音をミックスさせるアンサンブル能力にも繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA