表現

例えば2つの16分音符が繋がってる時のテヌートとスタッカート。
“タータッ”っていう表現。

ギターのカッティングや、ファンキーなフレーズなんかに出てきますね。
H.HancockのカメレオンのAメロみたいな。

テンポが速くなってくると、テヌートがあまくなって短くなりがちに。
スタッカートは切れが悪くなって輪郭がぼやけがちになります。

それと、ただ長さだけの表現ではなく、音量の調節も必要です。
テヌートの音に対して、スタッカートの音は若干小さめに。

カッコイイ切れのあるリズムを目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA