息を止める

ヴォーカルや管楽器、
息を吸って、そのまま吐いていませんか?

息を吸って、吐く前に一旦止めましょう。
その止めた瞬間にお腹に力を入れます。

そうすると、出だしのサウンドが力強くなります。
小さい音でも同様です。

裏拍で始まるフレーズなんかは、
その息を止めるアクションによって表拍を感じ、
より確実な裏拍を出す事ができます。

息を使う楽器以外でもリズムを取る為の呼吸は大事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA