ブレスのタイミング

フレーズが入りにくい理由の一つに、ブレスのタイミングがあります。

きちんと拍に乗って吸わないと入りづらくなります。

例えば、8分音符の裏拍で始まるフレーズの時は、
その表拍で吸うと入りやすいし、リズムもしっかりとします。

また、ブレスの場所も大事なので、
曲をやるときには、ブレスの位置とタイミングをしっかりと学びましょう。

[東京・渋谷区] verve music school

ヴォーカル、サックス、ピアノ、ギター、作曲、ベース、フルートの個人レッスン。
初心者から経験者まで楽しくわかりやすいレッスンです♪
まずは無料体験で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA