急がない

16分音符や3連符が出てきたとき、
見た目に早そう、細かそうと思って急いじゃってませんか?

しっかりとテンポに対して、そのリズムを頭の中で歌えるようにしましょう。

そうやって感じてみると、そんなに忙しく思えないかもしれません。

イメージでやってしまわないようにする事が大事です。

逆にイメージを大切にする部分もありますが、
それはまた別のお話で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA