判断

説明を受けてよくわからない時、
ある部分を練習してもう1回おさらいしたい時、
曲を通しでやったけどもう1回通したい時、
等々ありますよね。

教えてる側としては、完璧に出来てないとしても、現時点での課題をクリアーしてるなと感じた場合、先に進む事があります。

ですが、もう1回やっておきたい、もう1回説明を聞きたい場合は、遠慮無く「もう1回」と言いましょう。
1回でも2回でも納得のいくまでやっておきましょう。

逆に「出来てるのにもう1回やるの?」
と思う部分は、まだ出来てないと感じてるからなので、
がんばって着いてきてくださいね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA