スタッカート(ピアノ編)

ピアノのスタッカート、短く弾こうと意識しすぎて、
手首や手の甲に力が入ってしまわないようにしましょう。

手、指、手首を楽にして、
そうですね~、鍵盤のホコリを指先で取るような感じで弾いてみましょう。

ちなみに小さい音でのスタッカートは、小さなホコリを手前に飛ばすイメージで。
大きい音のスタッカートは、例えば鍵盤の上におはじきが置いてあって、それを勢いよく手前に飛ばすようなイメージで。

でも、あくまでもイメージですよ~(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA