テンション

9th、11th、13tn、6th、その他ノンダイアトニックのテンション等々、
付いてる時と付いてない時の違いは何ですか?
って聞かれる事があります。

メロディにその音が入ってる時に書いてある事が主です。
ですので、そのテンションをキチンと弾くとメロディが歌いやすくなったり、
サウンドがしっかりと一致します。

また、テンションが書いて無くても、
それぞれに含まれるテンションを把握して置く事も大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA