半音のぶつかり

半音の“ぶつかり”。
音楽を長年やっている方なら感じた事があると思います。

セーフな場合と、アウトの場合があります。

セーフなぶつかりは、一見すると変な響きに聞こえるかもしれませんが、
例題と共に響きを覚えて行くと、「変」から「特徴」へと聞こえ方が変わっていきます。

一方、アウトなぶつかりは、いくら聞き込んでもアウトにしか聞こえません。

そう言った響きのセーフ・アウトを聞き分ける耳も音楽を学ぶ上で重要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA