指の準備

引き始める前には、必ず指の準備(出す音の)をするようにしましょう。

ピアノやサックスであれば、鍵盤やキイとの指の無駄な距離を無くしておく事も大事です。
無駄に距離を作ると、強く押さえすぎる原因にもなります。

ギターやベースも同様です。
弦を触っておいてミュートさせる事も大事です。

これは、どんなに短い瞬間でも休符があるときは常にそうするように心がけましょう。
それを意識する事により、スムーズな指の運びともなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA