譜読み

新しい曲の楽譜を読むとき、どこから手を付けますか?
みなさんどうしても音を読まなきゃ!って思いがちですが、
リズムを読んで、それに音を付けると思った方が合理的に譜読みを進める事ができます。
リズムを読む時は、音程は適当で大丈夫です。
何でしたら音程無しの棒読みで構いません。
タッタタ|タタタタ|ンタタタ|ンタタ・|・・・みたいな。
リズムがしっかりと歌えたらそれに音程を付けましょう。
迷ったら、またリズムだけを歌います。
一気にやろうとせずに順序よくしていきましょう。
そうやって学び得た事は、ずーっと忘れませんし、忘れたとしてもすぐに思い出せます。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA