リード

乾燥しやすいこの季節。
リードも乾燥しやすいです。

リードは、乾燥すると先が波打ってしまう場合があります。
波打ったままの状態では、リードのパフォーマンスが出し切れません。
しっかりと湿らせてまっすぐにしましょう。

なめて湿らせ、すぐにまっすぐになればまだまだ使えるリードです。
ですが古くなったリードだと、ずーっと湿らせてるのにいつまでもまっすぐにならなかったり、全然湿った感じがしなかったりします。
そう言うリードはもう戦力外って事ですね。

そういった部分からもリードの寿命を知る事が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA