付点のリズム

タイで繋がったリズムは取りづらいものですが、
付点のリズムも甘くなりがちです。

そんな場合は、休符を入れて練習してみましょう。

付点4分音符+8分音符であれば、
4分+8分休符+8分音符に。

付点8分音符+16分音であれば、
8分音符+16分休符+16分音符に。

休符を感じる事により、取りづらい裏拍がわかるようになります。
でも、裏拍が取れてない訳ではなく、取るべき表が取れてないと言う事になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA