表現

メロディー(文)の中からフレーズ(節)を見つけ出します。

そのフレーズの中で聞かせたい音(山)を見つけます。
山がわかると、谷が見えてきます。
そうすると強弱が見えてきて、抑揚がついてきます。
そうやって“歌い方”を見つけていきます。
またそれにリズムが絡んでくると、歌い方が変わってくる場合もありますが。
と言う感じで、聞かせたい音を確実に見極めて表現する事が“歌”となって聞こえてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA