楽譜を読むコツ【順次進行】

楽譜を読むのが苦手だな〜と言う方、

読む前に、順次進行が頭の中に入っていますか?
順次進行とは、ドレミファソレシドの様に音が1つ飛びや2つ飛びなどにならず、隣り合っている動きの事です。
ミファソ、ラソファ、ソラ、ミレ、ラシドレ、レドシラ等々。
レッスンで譜読みをしていて、フレーズの始まりの音がわかっても順次進行になってるだけなのに迷ってしまう方がいらっしゃいます。
“順次進行になってるだけ”と表現しましたが、どの音からでも上下に言えるようにするだけで楽譜の見え方が変わって来て楽になります。
まずは言い慣れましょう。
そうすると、楽譜を見たときに“順次進行になってるだけ”と言うふうに見れるようになります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA