【音楽】装飾音符

装飾音符って知ってますか?

元のメロディーラインがあって、それに飾りを付けるような音符の事です。

楽譜によって書き方が2〜3あります。
曲線や直線で書いてあるものはベンドやグリッサンド。
斜線の付いた音符で書いてある時もあります。

装飾音符が苦手だな〜と思う方も居ると思います。

そう言った方は、恐らく装飾音符をメインのメロディーと同じように考えちゃってるのかもしれません。

装飾音符はあくまでもオプションです。
装飾音符無しでも有りでも同じメロディーラインとしてとらえる事が重要です。

上手く入れる事が出来ない場合は、まずは装飾音符抜きの状態で練習しましょう。
装飾音符を入れるのはそれからです。

装飾音符を上手に入れられると、ググッとフィーリングが良くなります!
練習の仕方、考え方はいろいろとあるので、レッスンでじっくりとやりましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA