【サックス】プラスチックリードってどうなの?

毎日良いお天気で気持ちが良いですね。
 

よくプラスチックリードってどうなんですか?と聞かれます。 
ま、好みとマッチングでしょうか?

普通のリードは使う度にマウスピースのカーブに沿うように変形してきます。
それが一般的に言う“なじむ”と言う事だと思いますが、プラスチック製にはそれがありません。

ですので、開きの少ないマウスピースには合うかもしれません。

ただ、初心者には不向きだと思います。

アンブッシュアの強さや息の圧をしっかり覚えないうちに個体差も何もない1枚のプラスチックリードを使い続けるのはどうかと思います。

リードはバラツキと言うデメリットがありますが、逆に善し悪しがわかるようになりますし、決まっていない中でマッチングを覚えていき、その過程が音色やサウンドを作っていく・覚えていくと言う事かと思います。
 
リード楽器にとってリードはとても重要です。
折角リード楽器をやっているので、そこで苦労していく学びや楽しみがそこにはあります。
 
伊藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です