欧州旅行記~その11~

ハンガリーのブダペストから山田です。
17日クラクフ(ポーランド)⇒ブラチスラヴァ(スロヴァキアの首都)
バスで約8時間。
19日ブラチスラヴァ(スロヴァキア)⇒ブダペスト(ハンガリー)
特急列車で約2時間半。
スロヴァキアのブラチスラヴァは、首都にしてはコンパクトでどこかほっこり人も穏やかで、面白いオブジェが至る所にあって、相変わらず絵になる町並みと楽しめました。

思い出は「ブラチスラヴァ城」2Fにある音楽博物館。

「Mikulas Schneider-Trnavsky」という人の楽器や自筆の譜面等。
知らなかったのですが…
解説読んだ感じ相当有名な国民的作曲家のようですが…
感銘受けたので帰国したら調べてみたいです。

ガリの絵がずらり並んだお部屋。
オルガン・コンサートもあるらしいです。見てみたい。
それに、ガリの色彩がこんなに素敵だったのかと…
城の4Fのカフェでドナウ川見ながらカプチーノにエスプレッソと、
まあ何とも心洗われる一時でございました(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です